故人との最後のお別れはできるの?

故人と最後のお別れができる「火葬式プラン」のご紹介直葬でよくある質問

火葬場の霊安室で故人とお別れ

火葬する前に故人様と最後のご拝顔・お別れはできます。

火葬場の中にある「霊安室」で最後のお別れをおこないますので、集合時間を書面でお伝えしますので火葬日にご家族様は火葬する火葬場に直接、お集まり下さいませ。担当者がお別れへとご案内致します。

お別れの時間は「10分程度」

お部屋などのご用意はなく「霊安室」でのお別れとなるため、10分程度のお別れのお時間になります。お早めに火葬場にお越しになられましても、お別れのお時間を長くすることは叶いません。

お棺の中に「お花や洋服」など故人の愛用されていたものをお棺に入れて頂くこともできますので、お棺の中に入れてあげたいものがあればご持参下さい。

追加料金になりますが、お別れの際にお棺に入れていただく「一輪花」のお手配も可能となりますので、お打ち合わせ時に担当者にお申し付け下さい。

副葬品は「燃えるもの」をご用意下さい

お棺の中に副葬品をお入れ頂くことは可能となりますが、燃えないもの「金属・ガラス・プラスッチク」などをお棺の中にいれることは叶いませんのでお含み下さい。

具体的にお棺に入れれない物として

  • メガネやライター
  • 金属やカーボン製の杖
  • CD・カセットテープ
  • ガラス

果物なども燃え残りが生じ、遺骨をお拾い頂く際にあまりよく御座いませんので、お好きだった果物を少しだけお入れ頂くようにご協力をお願い致します。

ご提案プラン

火葬する前に故人とひと目、最後のお別れができる「直葬プラン」のご紹介です。費用をかけずに火葬のみ行いたい方に最適です。

  • 葬儀なし火葬のみしたい
  • できるだけ料金を抑えたい
  • 火葬が安い葬儀社を探している
  • プラン料金 総額9.9万円(税込)

24時間 専任担当者がお電話にて対応しております。分かりやすく・丁寧に対応いたしますのでご相談下さいませ。

大阪で火葬だけの葬儀なら総額9.9万円(税込・無料安置)はこちらから

電話で火葬について聞いてみる
メールで葬儀について問い合わせる

タイトルとURLをコピーしました