大阪での葬儀費用・葬儀形式について

大阪での葬儀費用・葬儀形式についてご説明致します。ブログ

葬儀形式や葬儀費用について

お葬式にも様々な形式があり、執り行う葬儀によって費用も異なります。また依頼する葬儀社によっても同じような葬儀内容であっても費用が異なる場合が多いのが現実です。

どのようなお葬式を行いたいのか、ご予算的にどのよな葬儀ができるのかをご説明致します。お葬式は無理しておこなうものでは御座いませんので、費用にあった葬儀を選ぶことが大切です。

直葬(火葬式) プラン

直葬とは小人数で火葬のみ行う葬儀形式です。

経済的に余裕がないので費用を抑えて葬儀を済ませたい方、参列者がないので火葬のみ行いたい方、このような方が直葬での葬儀を希望されます。

直葬式と火葬式の違いはとても曖昧で、取り扱う葬儀社によって内容が異なりますので確認が必要と思われます。

  • 直葬とはシンプルに火葬をする葬儀
  • 料金を抑えて火葬をしたい方へおすすめ
  • 追加料金は「火葬料のみ」
  • 総額 109,000円で火葬ができます

生活保護葬 プラン

生活保護葬とは葬儀費用の支払いが困難な方向けの葬儀形式です。

一般的には生活保護を受給されている方がお葬式を行う際に、お住まいの自治体がその葬儀費用を負担して、規定範囲内でおこなうお葬式になります。

弊社では大阪市で生活保護を受給されている方のお葬式を「葬儀費用負担なし」執り行える福祉葬儀プランをご提供しております。

  • 生活保護葬とは自治体が費用負担して行う葬儀
  • 葬儀費用の支払いができない方
  • 大阪市で福祉・生活保護受給者が対象
  • 当家様の葬儀費用負担なし

一日葬(告別式だけ) プラン

一日葬とは通夜は行わず、告別式だけ執り行うお葬式のことです。

参列者が多くなく、家族・親族の小規模の葬儀で、できるだけ費用を節約してお葬式を行いたい方に最適な葬儀形式です。

通夜は儀式的なことは行わずに、告別式のみ宗教者の方をお招きし読経などをいただきお葬式をおこなうことになります。

  • 通夜なし告別式だけのお葬式
  • 小規模な葬儀で費用も抑えたい
  • 告別式のみ儀式的な葬儀をとおこなう
  • 一日葬プラン 総額278,000円から

家族葬 プラン

家族葬とは通夜・告別式を家族、親族でおこなう葬儀のことです。

一般的には20名から30名様程の規模のお葬式となり、ご近所・会社関係の方などの参列はお控え頂き葬儀を執り行います。

核家族化が進み近年では家族葬を希望する方が急増しております。

  • 通夜・告別式を行う葬儀
  • 家族葬を中心に20~30名希望の葬儀
  • 費用を抑えて葬儀をしたい方向け
  • 家族葬プラン 総額348,000円から

大阪市での葬儀・家族葬は西成区の葬儀屋さん「葬優社」

大阪市西成区梅南にある格安費用で葬儀・家族葬をお手伝いする葬儀屋さんです。

大阪市民の方で、お安い費用で質の高い家族葬をご希望なら葬優社にお任せ下さい。明朗会計で初めてお葬式経験される方も安心して依頼いただける葬儀社です。

24時間 専任担当者がお電話にて対応しております。分かりやすく・丁寧に対応いたしますのでご相談下さいませ。

タイトルとURLをコピーしました